吉岡邸
吉岡邸
吉岡邸
吉岡邸
吉岡邸
吉岡邸
吉岡邸
吉岡邸
ギャラリー一覧へ
設計・太田 憲男
(アクシス建築研究所)


 
既存建物の改修保存も含め何案か提案し、生活のための機能を優先させた主屋の建て替え、蔵や土塀の改修、模型でのスタディ−を繰り返しながら「新しい住まい」へと生まれ変っていくこととなりました。ときには激しい議論を重ねながら、設計者と住まい主の共通した価値観は概ね次のようであったと思います。

1)親・子・孫の3世代がどう暮らすか。
2)子供や高齢者にも優しくバリアフリ−な家にする。
3)日照・通風のよい夏向きの家を基本にするが冬の生活にも対応。
4)北から視線や騒音、東側の隣家からの視等周りの環境に左右されない。
5)可能な限りの土佐の自然素材で造る。
6)蔵・土塀は改修保存する。
7)地域の景観としての表情も考慮する。
(太田憲男)
土佐派ネットワークス
吉岡邸