茶室のある家
茶室のある家
設計・細木 茂
(細木建築研究所)


 
木造平屋建ての専用住宅である。
 大小3つの茶室を備えた純和風の棟と、生活を行うためのモダンな造りの棟とで構成されている。

 日本瓦を葺いた切妻の屋根をそれぞれの棟が持ち、互いに向かい合う形で建築の形態は成り立っている。広い敷地には、南庭、中庭、茶庭が配され、植栽と建物が敷地内で柔らかくお互いを包み込むような雰囲気を創り出している。(細木茂)
茶室のある家
茶室のある家
茶室のある家
茶室のある家
茶室のある家
土佐派ネットワークス
ギャラリー一覧へ