土佐派
トップページへ
家づくりの流れ
 土地探し  【支払い計画】
 土地の契約  ■土地代金
 設計者の選定 ■「土佐派ネットワークス」事務局にぜひご相談ください。ご要望をお聞きして後、もっとも相応しい設計者をご紹介します
 設計契約  ■設計料頭金
3ヵ月  設計開始
基本設計 ■全体の予算を固める
3ヵ月 基本設計完了 ■基本案の図と縮尺1/100程度のラフ模型で全体のフォルム、間取などをチェックする

建築模型
実施設計 ■全体予算を考えながら、仕上材の選定・使用器材類など、すべてが一定の配慮のもとに図面が作成される
確認申請 ■必要な図面がそろったらすぐに申請を行う
1.5ヵ月 設計完了
■設計完了後、すぐに工事見積を開始
 工務店の選定
 

見積開始

■約1ヵ月の間に見積の内容チェックと金額調整を行う
見積調整 ■調整が完了すれば契約  ■設計料中間金

4~5ヵ月  工事契約  ■工事金初回金
着工(地鎮祭) 地鎮祭

■木造住宅の場合
コンクリート基礎工事を行いながら、大工の手で木材の加工を始める。コンクリートが完全硬化後に木造の加工を組み上げる作業に入り、家の骨格ができあがる

棟上(棟上式) 棟上式

 ■工事金中間金
■設計者による検査

竣工(竣工式) ■役所による検査
引渡し ■引渡書の発行  ■工事金残金
新生活開始  ■設計料残金
 1年点検 保守点検開始 ■実生活を通して建物使用機器類のチェック、その他を毎年行う
(注)大工、工務店、設計者、地域などによってさまざまな形態、制約条件があります。家を建てたい方は当事務局までお問い合わせください。 
家を建てるまでの流れ
家を建てるまでの流れ
家を建てるまでの流れ
家を建てるまでの流れ
家を建てるまでの流れ
家を建てるまでの流れ
家を建てるまでの流れ
家を建てるまでの流れ
土地探し
家を建てるまでの流れ
家を建てるまでの流れ
家を建てるまでの流れ
家を建てるまでの流れ
家を建てるまでの流れ
家を建てるまでの流れ
家を建てるまでの流れ
家を建てるまでの流れ
建築家
施工会社・協力会社など
家づくりの流れ
建築家の独り言
住宅作品集